広報・PR のビジネス家庭教師
Shipood(シプード)

目指すのは、自走する広報・PR組織の確立

今すぐ、問い合わせる

「これから広報・PR活動を始めたい、活動強化したい」という企業に対して、経験豊富なPRのプロが、テレビや新聞、雑誌、ウェブ等で「記事」として取り上げられやすくなるノウハウを伝授します。

広報・PRのビジネス家庭教師とは

以下のような広報・PR活動を成功に導くためのアドバイスを行います。

サービスの流れ


企画・提案(ネタ出し)

施策実行結果を元に現施策の軌道修正や新たな施策の検討を行い、次のアクションを決定。


進捗管理(スケジュール)

施策の制作(原稿制作等)や社内及びアライアンス先との調整など、行動計画の進捗を確認。


アウトプット(レビュー)

リリース原稿やプロモート用資料などが成果につながる内容かどうかアウトプットの質を確認。


コンタクト(アクション)

ターゲットメディアを選定し媒体の特徴に合わせたコンタクト手法で記者へ直接提案。

広報・PRビジネス家庭教師 略歴

舩木 真由美

プロフィール

1978年生まれ、岩手県出身。

人気テレビ番組の制作現場を経て大手PR会社数社でPRキャリアを積んだ後、2008年から楽天市場のPRを担当し2014年2月独立。テレビ番組の制作時代に鍛えた企画力と働く母親としての消費者目線を生かし、最新トレンドや社会問題性を盛り込んだマスメディア視点の企画提案が得意。楽天賞3回受賞。

実績

特にテレビ・新聞での実績が豊富。
新聞各紙、フジテレビ「めざましテレビ」「とくダネ」、日本テレビ「Zip」「every」、テレビ朝日「スマステ」「お願いランキング」、NHK「おはよう日本」 、テレビ東京「ガイアの夜明け」「ワールドビジネスサテライト」など。

想い

実際にテレビや新聞・雑誌の第一線で働いている人々の合言葉は「ネタがない」です。またマスメディアの制作者たちは「お金=広告費」より「ネタ=情報」を常に欲しています。そんなマスメディアと、自社を取り上げてもらいたいベンチャー企業や起業家を【企画力】でつなぐ橋渡しを担い、社会へ挑戦する方々のPRサポートができればと思っています。

取引実績

メディア掲載

2016年4月27日
日経MJ(日本経済新聞社発行)一面特集「企業の広報担当が足りない」にて、未経験から広報人材を育成し企業内に自走する広報組織を確立する当社の「広報・PRの家庭教師サービス」と弊社代表・舩木真由美のインタビューが紹介されました。
2016年3月1日
2016年4月号の「広報会議」にて当社がPRサポートしたクラウドワークス社主催の記者発表会「Stop痴漢バッジ プロジェクト」の成功事例が紹介されました。

会社概要


社名

株式会社シプード


本社

東京都渋谷区恵比寿4-4-5 第3伊藤ビル503号


TEL

03-6277-2181


役員

  • 代表取締役 舩木 芳雄
  • 代表取締役 舩木 真由美


設立

2011年2月21日


事業内容

  • 広報・PRのビジネス家庭教師
  • 人材紹介事業

採用情報

お問い合わせ

広報・PRサービスの提案や見積りのご依頼、取材のご依頼、提携のご相談、求人へのご応募など、どんなことでも気軽にお問い合わせください。

今すぐ、問い合わせる